Home > 医師から他業種への転職は可能か?

医師から他業種への転職は可能か?

医療の世界で医師の慢性的人手不足は、大きな問題となっています。医師の慢性的人手不足で、医師の多くは過労死寸前の過重な労働時間を強いられ働かなければならなくなっています。更に医療ミスをマスコミが、大きく取り上げ医師はミスを犯すのではないかと精神的なプレシャーまで背負っています。そんな過酷な労働状況で心身ともに疲れ、そんな医師として日々に嫌気がさした結果、転職を考え他業種に転職する人も増えています。

他業種とは、どんな業種かというと製薬・美容・食品・運動・健康産業などが多いようです。やはり医師としての経験や知識を生かした転職先が多いようです。そんな他業種の中でも特に外資系企業の多くが、医学の知識のある人を雇用する事で他企業を追い抜こうとしているようです。
医師から他業種に転職した人は、年収も上がり過重労働から解放され満足している人が多いようです。しかし他業種への転職があるのは年齢の若い人のようです。